はりとおキュウの話


作成日:2016年1月21日
大分類:腰の鍼灸治療
小分類:鍼灸治療、腰痛症、お尻の痛み、仙腸関節痛
タイトル:京田辺市たわ鍼灸院|腰痛症(仙腸関節痛)の鍼灸治療。 

◆京都府・京田辺市の“たわ鍼灸院”です。◆
(TEL:0774-65-2040)
www.tawa-shinkyuin.com/

■腰痛:お尻の周りが痛い方
   ・・・仙腸関節痛かも?

●長い時間椅子に座わると・・・

●仰向けに寝ると・・・

●痛い側を下にして
 横向きに寝ると・・・

●歩き始めに痛いが 
 徐々に楽になるような・・・

●正坐の時には
 あまり痛くないのに
 他の時に・・・

腰よりもお尻の周りが痛い方は。
 
 骨盤の仙骨(せんこつ)と
 腸骨(ちょうこつ)の間にある 
 仙腸関節(せんちょうかんせつ)の
 障害が考えられます。

 仙腸関節が
 原因で起こる痛みは。

 出産後に起こることが
 多いと言われていますが。
 
 年齢性別を問わず
 腰痛の
 原因の一つとして上げられます。


■痛む所
 
 腰椎の病気と
 症状が似ているので
 注意が必要ですが。

 
 “痛み”の部位は 
 仙腸関節を中心とした
(お尻の中央周囲です。)
 痛みが一般的で。
 
 
 その他、あしの付け根や 
 太ももなどにも
 痛みを感じます。


■治療
 このような症状のある時に 
 鍼灸治療では。

 緊張した筋肉や
 仙腸関節の周囲にある
 興奮している神経を
 鎮めることを目的に
 治療を行います。
 
 治療点としては
 仙腸関節周囲のツボに
 治療を中心に行い。

 それ以外の
 痛みを感じている所も丁寧に
 施術を行うことで。

 痛みの軽減を目指して
 仙腸関節の動きを
 滑らかにします。