はりとおキュウの話


作成日:2016年1月4日
大分類:下肢の鍼灸治療
小分類:鍼灸治療、神経痛、太もも、膝の痛み、大腿外側皮神経痛・伏在神経痛
タイトル:京田辺市たわ鍼灸院|太ももや膝が痛い神経痛。・・・大腿外側皮神経痛・伏在神経痛。 

◆京都府・京田辺市の“たわ鍼灸院”です。◆
(TEL:0774-65-2040)
www.tawa-shinkyuin.com/

神経痛:太もも、膝が痛い。
   ・・・大腿外側皮神経痛・伏在神経痛。


太ももの外側に
痛みや
しびれを感じるのが。

知覚異常性大腿神経痛
と言われるもので。

ベルトの高さの
位置で触れる骨盤の 
内側を通過する。

外側大腿皮神経が 
締め付けられて起こる
神経痛です。


原因としては

 妊娠や分娩

 ベルト・コルセット

 骨盤牽引・ギプスによる圧迫

 長時間の股関節屈曲位・外傷
 
  などです。


この時の症状は
骨の内側を押さえると。

太ももの外側に
痛みが放散しますし。


そこが
灼けるように痛いか。

触っても
分かりにくかったりします。


その他に

 反り返ったり

 立位や歩行によって

 痛みが
 増悪することもあります。


もう一つは

特に膝が悪いとは
言われたことが
無いのに。

近頃
膝の内側から。

ふくらはぎの
内側の痛みのために。

立ち座りや
階段の昇り降りが
できにくくなるのが。

ハンター管症候群です。


この疾患は

膝関節の内側から
ふくらはぎの内側の
知覚を支配する。

伏在(ふくざい)神経と言う
神経が障害されて起こります。


この時の症状は

・膝関節の内側の
 安静時痛や夜間痛。

・歩行により
 痛みが増強し。
 
 歩きづらくなることもある。

・膝関節の内側から
 ふくらはぎの内側の
 知覚異常。

      です。


治療

鍼灸治療では

神経の走行に沿って。

痛みや
しびれを感じている部位にある
ツボに施術を行います。