はりとおキュウの話


作成日:2016年3月23日
大分類:背中の鍼灸治療
小分類:鍼灸治療、背部痛
タイトル:京田辺市たわ鍼灸院|背中の痛み(鍼灸治療)。 

◆京都府・京田辺市の“たわ鍼灸院”です。◆
(TEL:0774-65-2040)
www.tawa-shinkyuin.com/

背中・・・急に起こる背中の痛み。

現代では
生活習慣や
職場の環境の変化によって。


長時間に渡っての
同じ姿勢や 
姿勢が悪いために。


背中の痛みを
感じておられる方が
増えています。


ひどい時には

■棚の上にある荷物を
 取ろうとして
 腕を伸ばした時。
 
■事務仕事の最中。

■座ったままで
 物を拾おうとした時。

  
 などの時に不意に
 “ぎっくり腰”のような
 背中のきつい痛みを感じた
 ことはありませんか。


原因としては・・・


○筋力の低下

 筋肉が
 疲労することで起こるもので。

 普段から
 運動不足の人は
 筋力が無いために。

 多少の運動で
 筋肉が疲れてしまうことで
 発症します。


○同じ姿勢の維持、不良姿勢

 長い時間同じ姿勢でいると
 背中の筋肉の血行
 が悪くなりますので。

 肩や背中に
 疲労感やコリを常に
 感じるようになり。

 きつい背中の痛みに
 なることがあります。


○腰痛の有る方

 腰痛を
 長い間感じている人は。

 日常の生活で
 腰をかばうような
 動作をするために。
 

 背中の筋肉に
 大きな負担が
 かかりますので。

 背中に痛みを
 感じやすくなります。


○背中を冷やす・更年期障害

 背中の血液循環が
 悪くなると。

 筋肉のこりや
 こわばりの原因になります。
  

  エアコンの冷風
  
  冷え症
  
  更年期障害によっても起こります。


注意しましょう

一般的な肩こりや
背中、腰部の張り感は。

ほぐしたり
温めたりすることで。

痛みが
軽くなることが多いです。


しかし


胸部痛や息苦しさ。

発汗、強い背中の痛み。

絶え間なく痛む。、

夜間もつらい場合。


などの


どんな体勢や
処置でも
痛みが収まらない時は
医療機関の受診が必要になります。