はりとおキュウの話


作成日:2016年7月24日
大分類:体調不良の鍼灸治療
小分類:鍼灸治療、冷え症、末端冷え
タイトル:京田辺市たわ鍼灸院|冷え症(末端冷え)の鍼灸治療。 

◆京都府・京田辺市の“たわ鍼灸院”です。◆
(TEL:0774-65-2040)
www.tawa-shinkyuin.com/

鍼灸;冷え症、手足(末端冷え)
   ・・・鍼灸で温活美人になりましょう!

ストレスや睡眠不足などで
脳に疲労が溜まると。

◆自律神経が
 正常に働かなくなりますし。

◆ホルモンのバランスも乱れて
 いろいろな所に
 トラブルを引き起こします。


健康な身体を作るには
脳や内臓など。

内側から
環境を整えることが
大切です。

鍼灸治療は
自律神経に
作用することで。

身体の新陳代謝が
よくなりますので。

特に下半身が痩せ
足のむくみも減少し。

手先・足先の
“末端冷え”も
感じにくくなります。


●こんな冷えに
 悩んでいませんか。

“冷え”に関して
詳しく書いていますので
是非、最後まで御覧ください。


いくら着込んでも

◆“暖房しているのに手足が冷える”

◆“いつまでも手足が冷たい”

こんなこと
を感じてはいませんか?

実はこれ
最近
話題になっている。

◆“末端冷え”◆
と呼ばれるもので。

同じように
手の指先の循環障害が起こる
“レイノー”と見分ける
必要がありますが。
(No6を御覧ください。)

手足の末端部分にまで
血液がまわらず。

手先や足先が
冷えてしまうことを
言います。

主な原因は
ストレスで。

指先の血管を
調節している。

“動静脈吻合部”と
言われている所の。

調節障害が原因で
起こります。

寝る時にも
手足が冷たくて
寝づらくなってしまい。

翌朝も体調が優れません。

このようなタイプの
“冷え症”の鍼灸治療には。

ただ単に手足のツボを
使うだけでなく
(ここが重要です。)

背中や腰・臀部に有る
血液循環を
効率よく
改善する“ツボ”に。

鍼灸治療を行うことで
冷え症が改善します。


●これまで言われてきた
 冷え症のお話です。

冷え症とは
他人と比べて
特に手足の先の冷たさを感じ。

それが続くことで
色々な症状が起こること
を言っています。

貧血や

生理不順

などの病気が原因で
冷え症になることが
ありますが。

一般的によく言われる
冷え症は。

特に病気になっていないのに
身体が冷えると。

体調不良を
訴えるものを
言っています。

冷え症の人は

◆細い血管の収縮と
 拡張の機能がうまく働かず。

◆収縮の時間が長く続き。

◆身体の表面の体温
 が低下した状態が
 長くなっています。

このような状態が
年中繰り返されると

◆周囲の気温に対して
 血管の反応が鈍くなり。
 
 常に冷えに
 悩まされることになります。


その他

冷えを感じる人は

肩こり、頭痛
むくみ、お腹の冷え。

不眠、めまい
のぼせ、しびれ感。

のような症状を
健康な人よりも訴えます。


特に最近の若い女性は

1.薄着

2.食生活の乱れと貧血

3.冷たいものをよく飲む

4.長時間の冷房

のような生活の乱れが
冷え症の
原因ではないかとも
言われています。


冷え症の予防対策

一般的に
よく言われるのは。


・エアコンの
 温度設定は夏は
 25~28℃位で
 冷やし過ぎに注意。


・ウォーキングや
 階段を使用したり。

 こまめに動いて
 運動を心がけ
 新陳代謝を高める。


・下着などの
 締め付けは
 血液循環を
 悪くしますので注意。


・入浴は
 ぬるめのお湯
 (38℃)で
 半身浴
 30分位が勧めです。