はりとおキュウの話


作成日:2016年8月4日
大分類:胸部の鍼灸治療
小分類:鍼灸、神経痛、肋間神経痛
タイトル:京田辺市たわ鍼灸院|胸の痛み(肋間神経痛)の鍼灸治療。 

◆京都府・京田辺市の“たわ鍼灸院”です。◆
(TEL:0774-65-2040)
www.tawa-shinkyuin.com/

神経痛;胸痛・・・胸が痛い、肋間神経痛。


朝起きたら
呼吸をした時に
胸が痛い。

このような症状を
感じた時は。

肋間(ろっかん)神経痛が
疑われます。


肋間神経痛とは

左右12対の
肋骨に沿って走行する
肋間神経が。


何らかの原因で
障害されて生じる
痛みを。

「肋間神経痛」と言います。


原因

肋間神経痛は

・原因不明の肋間神経痛と。

・原因の明らかな
 肋間神経痛に分けられます。


《原因不明の肋間神経痛》

過度のストレスが原因で
誘発されることも
ありますが。


・胸に痛みがある時に
 色々な検査をしても
 原因が不明な場合に。

  「突発性肋間神経痛」と
  診断されることが
  多いようです。
 
・痛みは
 普通片側のみで

・肋骨に沿って
 痛みを感じるのが
 特徴的です。


原因の明らかな
肋間神経痛は。
 
・脊椎の
 骨の変形によるものや。

・帯状疱疹(ヘルペス)が原因で。

 神経が刺激されて
 起きることが多いですが。

  狭心症や心筋梗塞、自然気胸

  胸膜炎、肺炎、肺がん


  などの


 病気が原因でも
 起こることがあるので
 注意が必要です。


 その他
 
 ・重い荷物を運こんだり
  パソコン等。
 
 ・動作の少ない作業を
  長時間続けるなどの。

  仕事環境も
  原因になります。

 ・特に何をしたわけでも
  ないのに。
  
  急に胸が
  痛くなった時には。
  
  内臓疾患の
  可能性も考えられるので。
 
  早めに
  医療機関に受診しましょう。


症状(原因不明の突発性)

 痛みはかなり強く。
 
 深呼吸や

 咳

 ちょっとした振動や
 身体を動かした時にも。

 痛みが
 増強することがあります 。
 

 痛みのある

 ★胸の骨(胸骨)の傍ら
 
 ★背中の傍ら
 
 ★脇の下を抑えると
 
  非常に強い
  痛みを感じます。

 場合によっては
 背中の
 肩甲骨付近にまで。

 痛みが
 拡散する場合もあります。

鍼灸治療は
 
 仕事環境や脊椎の変形。
 
 帯状疱疹によるものや。

 神経の異常が
 認められない。

 原因不明の
 肋間神経痛に対しては。

 有効な治療手段に
 なりますが。
 
 医療機関で
 心臓や肺、大動脈などが
 原因で無いことを

 確認の上で
 行うことが条件になります。