はりとおキュウの話


作成日:2016年6月4日
大分類:耳鼻科の鍼灸治療
小分類:鍼灸治療、めまい
タイトル:京田辺市たわ鍼灸院|鍼灸院で注意するめまい。 

◆京都府・京田辺市の“たわ鍼灸院”です。◆
(TEL:0774-65-2040)
www.tawa-shinkyuin.com/

鍼灸;めまい・・・めまいを起こす病気はさまざま。

 めまいの
 原因となっている
 病気に対して。

 気をつけながら
 鍼灸治療を
 行いますと。

 めまいを
 軽くすることが
 期待できますので。

 一度ご相談下さい。


めまいは
色々な事が原因で
起こります。

耳の病気が原因で
起こるのが
多いのですが。

脳や
糖尿病などの
生活習慣病。

ストレスによる
心因性などでも
めまいの原因になります。


めまいは
大きく分けると
4つのタイプに分かれます。


1.グルグルと
  回り出して
  しまうような・・・

 “回転性のめまい”と
 呼ばれており。

 突然
 激しく起こるのが
 特徴です。

 ひどい場合は
 食べたものを
 吐いてしまいます。
 
 代表的なものに

 耳鳴りや
 難聴が同時に起こる
 メニエール病や。
 
 突発性難聴などの
 耳の病気があります。

 脳出血や脳梗塞では。

 回転性めまいだけが
 起こることがありますので
 注意が必要です。


2.身体が
 浮いたような
 感じがする。
 
 身体が
 浮いたような。

 フワフワとした
 感覚のめまいで。

  “浮動性のめまい”と
  言われています。
 
 このめまいは
 耳や
 脳の病気のほかに。
  
 肩のこりや
 首の痛みが
 強い時に起こる
 頸性めまい。
  
 自律神経失調症や
 更年期障害。

 生活習慣病など。

 色々な事が原因で
 起こります。


3.立ちくらみや
 頭が
 クラクラするような
 めまい。
 
 立ち上がった瞬間に
 クラクラッとしたり。
 
 長く立っていて
 目の前が
 暗くなる感じがします。
 
 しばらくのあいだ
 安静にしていると
 治まることが多いです。
 
 自律神経失調症や
 貧血などで
 起きやすく。
 
 危険で無いことが多い
 めまいと
 言われています。


4.まっすぐ歩けず
 ヨロヨロと歩く
 めまい。
 
 “動揺性のめまい”と
 呼ばれています。
 
 足元が
 グラグラしたり。

 まっすぐに
 歩けなくなったりする
 めまいです。
 
 体のバランスをとる
 平衡感覚が失われたように
 感じるめまいで。

 脳に異常がある時に
 起こりますので。
 
 脳神経外科や
 神経内科などを。

 受診することが
 必要です。
 

めまいが起こった時には

・まずは
 気分を落ち着かせましょう。

・楽な姿勢があれば
 その姿勢を取り。

 安静にするといいでしょう。

・ベルトなど身体を
 締め付けているものがあれば
 ゆるめます。

・室内などで
 周囲を暗くすることが
 出来るようなら
 暗くします。


 ある程度のめまいは
 しばらくすると。

 上記のような処置で
 収まると言われています。

 
 めまいが
 いつまでも続いたり。

 繰り返し
 起こるような時は。

 病院を受診する必要が
 あります。