はりとおキュウの話


作成日:2016年8月5日
大分類:喉の鍼灸治療
小分類:鍼灸治療、咽喉頭異常感症
タイトル:京田辺市たわ鍼灸院|喉がつまった感じ。 

◆京都府・京田辺市の“たわ鍼灸院”です。◆
(TEL:0774-65-2040)
www.tawa-shinkyuin.com/

「喉に玉のような物があるような気がする」

「喉がつまった感じ」

「喉に圧迫を感じる」

「喉に異物感が常時有る」

「喉が腫れぼったい」


・・・こんな方は


耳鼻咽喉科では
色々な事が原因で。


喉に異常感を訴えた
来院する方々に対し。

その原因となる疾患が
明確になった場合には。


原因疾患によって起こった
咽喉頭異常感と診断し。


不明のものを
咽喉頭異常感症と呼んでいます。


また、咽喉頭異常感症は
ひとつの症候名として取り扱われています。


咽喉頭異常感症

もしくは

咽頭神経症の定義は。


 患者が咽喉に異常感を訴えるが。

 通常の耳鼻咽喉科的視診によっては
 訴えに見合うような。

 器質的病変を局所に認めないもの
 と定義され。


“咽喉に球ないしは塊を感じる。”

  ので。

感覚球とか

ヒステリー球

とも言われています。
 

東洋医学では

古今医鑑には

梅核気
(ばいかくき:喉に梅干の種がつかえている感じがする)とか。


金匱要略では
咽中炙臠((いんちゅうしゃれん:咽に炙った肉の塊がある)

と言っています。


その他に
喉中梗阻(こうちゅうこうそ)

とも言います。


咽喉頭異常感の原因は多岐に渡り


①局所的な原因

 ■咽頭・喉頭・扁桃の慢性炎症や腫瘍。

  気道過敏症、喘息。

 ■バセドウ病や橋本病などの甲状腺疾患。

 ■頚椎の異常や、扁桃腺肥大などの形態異常。

 ■肩凝りや頚部の筋肉の異常。


②全身性疾患が原因

 ■更年期障害、自律神経失調症、鉄欠乏性貧血など。


③精神的原因

 ■うつ病、心身症、神経症など


     があり


    そのなかでも

精神的原因、自律神経失調症、肩こりや。

頚部の筋肉の異常によって起こった
咽喉頭異常感を。


咽喉頭異常感症としているようです。


最近では

慢性気管支炎、気道過敏症

胃食道逆流症なども
原因疾患として報告されていますので。

専門医での詳細な診察が必要になります。


このような咽喉頭異常感は

更年期障害や
甲状腺疾患との関係で。

30代から50代までの女性に多く。

男性の約2倍という報告もあり。

神経質な人や
親族に悪性腫瘍になった人がいて。

悪性腫瘍に対して
恐怖感を持っているような人に
よく見られるとも言われています。