はりとおキュウの話


作成日:2016年1月29日
大分類:眼の鍼灸治療
小分類:眼精疲労、鍼灸治療
タイトル:京田辺市たわ鍼灸院|眼精疲労の鍼灸治療。 

◆京都府・京田辺市の“たわ鍼灸院”です。◆
(TEL:0774-65-2040)
www.tawa-shinkyuin.com/

眼精疲労の鍼灸。

・・・眼の疲れを
我慢してほっておくと。

眼精疲労は
ただの目の疲れと考えず
早めの対策を。


たわ鍼灸院の
鍼灸治療は。
 
眼の疲れ以外の

  肩こり

  頭痛

  食欲不振

  不眠

などの症状に対しても
施術をすことで。

眼精疲労の軽減を目指す
治療法です。

★これまでの
 眼精疲労に対する
 臨床経験でも。

 その他の症状を
 治療することで。
 
 
 眼精疲労克服
 されている方が
 たくさんおられます。 

 
■眼精疲労のお話です。
 
◆眼精疲労とは

視作業(眼を使う仕事)
を続けることで

 眼痛
 
 眼のかすみ
 
 まぶしさ
 
 充血などの眼の症状と

 頭痛
 
 肩こり
 
 吐き気

 体の疲れ

などの症状が
合わさって起こり

休息や睡眠をとっても
身体や眼の疲れが
回復しなくなるような
状態です。

眼精疲労は
自然に回復することは
難しいです。

不快な状態を
長期間放置していると。

体調をさらに
悪化させますし。

眼精疲労が
何かの病気で
起こっている可能性も
有ります。


原因としては

1.眼の異常が原因
  
  近視

  乱視

  老眼

  メガネがあってない

  ドライアイ

  白内障

  緑内障など。


2.他の病気で起こっている

  自律神経失調症

  かぜやインフルエンザ

  虫歯や歯周病

  更年期障害

  耳や鼻の病気など


3.眼を酷使していることや
  社会環境が原因
  
  職場で
  コンピューターを
  使う場合には。

  単に画像を
  見るだけではなく。
  
  必要なものだけを見て
  それを理解し。
    
  正確に処理できているかを
  確かめますので。

  疲れ具合は
  家でテレビを見ている場合とでは
  全く違います。


4.精神的なストレスが原因
  
  ストレスは
  
   不安感
  
   イライラする
  
   不眠
  
  といった精神面の症状や。

  その他色々な
  病気を引き起こしますが。

  その時の一症状として
  眼精疲労が起こることがあります。


 眼精疲労は

 以上のような
 4つの原因が重なり合って。

 眼の負担が
 増えた時に起こります。


対処法

・眼精疲労と思ったら

 なんで起こったのかを
 医療機関で確認し治療する。


・眼に合っているメガネを使用する。


・職場環境や
 眼を酷使している状況を改善する。
  
  モニターは
  見下ろすような位置で
  直射日光が当たらない。

  室内の乾燥を防ぐ。

 などに注意を払う。


・スポーツや
 散歩などで
 ストレスを発散させる。


・十分な睡眠。